Top > 経済 > 借金返済において気をつけるべきこと

借金返済において気をつけるべきこと

書籍の折込チラシ、ゴシップ紙、街中に貼られた宣伝広告やDMなどで、「負債の整理手伝います」「負債を一本化しませんか」などの広告を読むことがありませんか。

「整頓人」「買取業者」「紹介屋」と呼ばれている悪徳企業のおとり広告のときもあるということです。

それらを使用した際には破産申請の中で最も重要な免責許可を受けられないパターンもありえます。

「整頓業者」とは、チラシなどで多重債務者を集め、すさまじいサービス料をもらって負債整理をしますが、実際は借金整理は行われないで、当人は負債地獄にはまってしまう失敗がほとんどと考えてください。

「買取人」は負債人のカードで、電気製品、飛行機の券を大量に仕入れさせ、債務者から購入した商品を売値の1割や額面半値で買取るというやり口のようです。

キャッシュが増えますが、少しすればクレジット業者からの購入物の定価の請求が届くことになり、実際のところ借金を増大させる結果になります。

このケースではクレジット会社相手の詐欺であるとされて免責を手に入れられなくなります。

「紹介者」の場合は有名な金融業者から貸してもらえなくなった負債人に対して、自分では金貸しは全くせずに、提供をする貸し手を呼び出し、料金を要求する業者です。

手の込んだ手引きで融通できたかに報告しますが、現実は特に何もせず、ただ規程の緩やかなサービスを知っているというだけなのです。

実際は債務額を増加させることになります。
http://shinitai.xn--xckq9gya9aygb5784d7i0c8vwd7te.com/

経済

関連エントリー
地元就職は可能か借金返済において気をつけるべきこと
カテゴリー
更新履歴
炭酸風呂に入ってみました(2015年1月28日)
筆ペンにハマってます(2015年1月 9日)
10万円のキャッシングで税金を支払いたい(2014年6月26日)
なでしこジャパン、また勝利!!(2014年6月 6日)
値切りのコツ(2014年5月28日)